海へ 神戸エルマール文学賞            公式サイト

今年で第11回を迎える文学賞です

第11回 募集要綱

応募の季節が近づいてきました。第11回の募集要項をアップします。

まだ同人誌などの出版物を送られてない方は、事務局までお送りください。

・対象は近畿圏(兵庫、大阪、奈良、滋賀、京都、和歌山)で発行されている同人誌です。
(定期的に 送府されている場合、同人雑誌評のある媒体に送られている場合、評に評にかかっている場合は、こちらにも雑誌があります)

神戸エルマール文学賞 第11回 募集要項
目的  同人雑誌に拠る作家の活動に脚光を当て、優秀作品を顕彰し、かつ同人雑誌運営の努力に報いる。
対象
・近畿圏において発行されている同人雑誌に発表された小説、文芸評論、エッセイ等、散文作品。
・同人雑誌に拠る作家たちの小説、文芸評論、エッセイ等の自費出版物。
応募方法2016年4月から2017年3月までに刊行された上記同人雑誌、ならびに自費出版物を、神戸エルマール文学賞事務局あてに送付する。3部。
・応募締め切りは2017年4月末
表彰・賞状と副賞30万円  ただし同人雑誌掲載作品は、作者個人に25万円、同人会に5万円。
自費出版物は著者に全額。
・賞が2点に及ぶ場合はその半額。佳作賞が選ばれる場合は記念品贈呈。

選考委員               
  浅田厚美 大塚 滋  島 京子  野元 正 三田地 智  舟生芳美

発表  2017年9月、各新聞紙上。インターネット。機関誌『エルマール』第8号
主催 神戸エルマール文学賞基金委員会

応募・お問合わせ先  〒673-0841 明石市太寺天王町4-2 野元正 方
  神戸エルマール文学賞事務局 TEL090―1892―8443  FAX078―912―8549








PageTop

新年おめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

2017年も神戸エルマール文学賞をどうぞよろしくお願いいたします。

今年も、素晴らしい作品に出会えることを、理事一同願っております。

PageTop

10周年記念 第10回 神戸エルマール文学賞受賞式・祝う会

10月30日(日) 神戸ラッセホールにて、第10回 神戸エルマール文学賞受賞式か開催されました。

本賞   「雨さやめ」 小畠千佳 (あるかいど)
佳作賞  「その向こう」  橘 雪子 (せる)
      「筆談の妻」   稲葉祥子 (雑木囃子) 
      [母子餅」 (自費出版本)後藤康子 (玉繭)

の皆さんが、受賞されました。
受賞者
おめでとうございます。

代表の島京子さんの挨拶に続いて、選考委員を代表して野元正さんから講評がありました。
続いて、兵庫県副知事、神戸市副市長、神戸芸術文化会議 神戸新聞社 の方々より祝辞がありました。

今回は10周年ということで、フルート、ピアノ、バイオリンの「まほろばnote」の演奏もお楽しみいただきました。

演奏

10年前、島京子さん、石井亮一さんらのもと、関西の同人誌の作家たちが、手作りで立ち上げた文学賞が10周年を迎えました。
この10年に多くの受賞者の方々を壇上でお祝いさせていただいたことを、誇りにおもいます。
いつもご協力頂いております、関係者の皆さま、会員の皆さまにも、厚くお礼申し上げます。

全体


  

PageTop

第10回 神戸エルマール文学賞受賞者 決定!

お待たせしました!
候補作12作のなかから、厳正な審査を経て以下作品が選ばれました。

本賞    小畠千佳『雨やさめ』     (あるかいど) 56号
佳作賞   橘 雪子『その向こう』    (せる)100号
       稲葉祥子『筆談の妻』     (雑記囃子)20号
       後藤康子『母子餅』      (玉繭)所属 単行本「澪標」刊 

受賞された皆さま、おめでとうございます。
惜しくも受賞を逃した方々も、来年に向けて、気持ちも新たに頑張ってください。

10月30日には 神戸ラッセホールにて 受賞式と祝う会を予定しております。
会員の皆さま、同人雑誌各位、是非ご参加くださいますよう、お願いいたします。
詳細、問い合わせは事務局まで。

 

PageTop

工事中です

ただ今工事中です。もう少しお待ちください。

PageTop