第13回神戸エルマール文学賞 受賞作決定!

- -

お待たせしました!

今年度の神戸エルマール文学賞受賞作が決定いたしました。

応募雑誌115誌(同一雑誌複数号を含む)から、小説558+エッセイ等543=

1101作品から

 

40誌109作品が予備選考に残り、その中から一次選考で5作品に。


その中から二次選考にて、以下の三作が選ばれました。

今回は、拮抗した作品が並び、本賞に二作が選ばれました。


本賞 (賞金は1/2 15万円ずつ)

「桜の絵を描く男」桔梗 第三 (飢餓祭44号)

「省三」          凪 和   (文の鳥 創刊号)

佳作賞(賞金5万円)

「空のあわいに」   水無月うらら(ココドコ不定期号)


以上の作品です。受賞された皆さん、おめでとうございます!


10月27日(日)、贈呈式、及び祝う会を予定しております。

各同人誌の方々、会員の皆さまも、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。


文芸講演会・贈呈式および祝う会のご案内


日時 20191027日(日)開会13時(受付1230分)


文芸講演会無料) 13:0014;40


演題「ぼくは小説を読んでいるのだろうか」

    日本大学学芸術学部文芸学科准教授 谷村順一氏


贈呈式・祝う会(会費制、ただし受賞者はご招待)15:0017:00


場所 ラッセホール 兵庫県教育会館 


☆講演会は事前に予約が必要です。祝う会はご案内いたします。

■問合せ先―神戸エルマール文学賞基金委員会事務局
TEL&FAX 078-912-8549 〒673-0841 明石市太寺天王寺4-2

 



ページトップ