海へ 神戸エルマール文学賞            公式サイト

今年で第11回を迎える文学賞です

第一次選考を通過した候補作の発表

第7回 神戸エルマール文学賞の候補作が決定しました 40誌102作品の中からです。


1 瓦礫のなかから     森沢 周行   AMAZON(尼崎市)
2 秋彼岸         北原 文雄   淡路島文学 (洲本市)
3 迷惑な女        湖海 かおる  異土    (生駒市)
4 恋するひじりたち(続) 島 雄     飢餓祭   (奈良市)
5 送る日の雨       田中 青    飢餓祭   (奈良市)
6 秘密の花園       中島 妙子   姫路文学  (姫路市)
7 『蒼い馬』を追って   藤岡由美子   酩酊船   (宍粟市)
8 氷輪の記憶       本 千加子   単行本   (大阪市)


それぞれ同人雑誌で、長年にわたって、創作活動を続けられている方たちです。
おめでとうございます。
第二次選考は9月、9月中に結果発表をいたします。

スポンサーサイト

PageTop

講演会、無事に開催されました

6月23日に行われた第6回の講演会「大型書店の今までとこれから」ー岡光孝氏ーは無事に開催されました。
おかげさまで約80名の参加がありました。
講演会のあとは、恒例の親睦会が一階レストランでありました。
エルマールでは、講師を囲んでお食事をしながら気軽にお話できるようにしています。
岡さん、参加者のみなさま、ありがとうございました。
以下は、講演会の写真です。

岡さん上半身2


講演会の様子



PageTop