FC2ブログ

海へ 神戸エルマール文学賞            公式サイト

今年で第13回を迎える文学賞です

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

新春の神戸ハーバーランドです。神戸港


神戸エルマール文学賞は、今年で13回目になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

玄関

スポンサーサイト

PageTop

しばらくお待ちください

次の更新までしばらくお待ちください。

PageTop

第12回 講演会、贈呈式・祝う会、総会が開かれました。

10月28日(日)、ラッセホールにて今年度の、「第12回神戸エルマール文学賞贈呈式、祝う会」が開催されました。それに先立ち、午前から総会、午後から講演会も行われました。


講演会は(直木賞候補作家)木下昌輝さん。「書くことで、自分の居場所を創る」

と題して、作家としてデビューするまでの道のりを。ユーモアを交えて、示唆に富んだお話でした。

今年は約70名が参加しました。


講演 木下さん


講演会


続いて、ホール会場にて、贈呈式が行われました。

今年度の受賞者は、本賞、永井扶佐子さん[金の鈴」(VIKIÑG)

佳作賞 湖海かおるさん「半家族」(異土)

    木下衣代さん「柔らかな裂け目」(黄色い潜水艦)

の皆さんでした。おめでとうございます!

受賞式 1


エルマール表彰


代表の島京子さんの挨拶に続いて、選考委員を代表して野元正さんから講評がありました。

兵庫県、神戸市からの来賓に祝辞を頂き、講演者の木下昌輝さん、作家で当委員会理事の高嶋哲夫さんからも、お祝いの言葉を頂きました。

その後、各同人誌からのスピーチが続き、久しぶりに顔を合わせる方々のお話も弾んで和やかな時間になりました。参加者は55名でした。皆さま、ありがとうございました。

以下は、午前の総会の様子です。


受付


講演会新


PageTop

贈呈式と講演会のご案内

秋らしいお天気が続くようになりました。

今年の講演会と受賞式も、近づいてまいりました。

皆さまのご参加をお待ちしております。


文芸講演会・贈呈式および祝う会のご案内


日時 20181028日(日)開会13時(受付1230分)


文芸講演会無料) 13:0014;30

演題「書くこと、自分の居場所を創る」直木賞候補作家 木下昌輝氏


贈呈式・祝う会(会費制、ただし受賞者はご招待)15:0017:00

会費 7,000円

場所 ラッセホール 兵庫県教育会館 


☆講演会は事前に予約が必要です。祝う会も受け付けております。


☆今年度の神戸エルマール文学賞受賞者は、以下の方々です。


本賞 VINKING   (和歌山県高野町) 799~800

                 「金の鈴」(上・下)    永井芙佐子

佳作賞 

異土          (生駒市)   14   「半家族」        湖海かおる

黄色い潜水艦   (宝塚市) 67   「柔らかな裂け目」   木下衣代



■問合せ先―神戸エルマール文学賞基金委員会事務局
TEL&FAX 078-912-8549 〒673-0841 明石市太寺天王寺4-2

PageTop

贈呈式と講演会のご案内

ようやく秋の気配ですね。

第12回神戸エルマール文学賞の授賞式も近づいてまいりました!

なるべく多くの方に参加していただきますよう、お願いいたします。


 文芸講演会・贈呈式および祝う会のご案内


日時 20181028日(日)開会13時(受付1230分)


文芸講演会無料) 13:0014;30

演題「書くこと、自分の居場所を創る」直木賞候補作家 木下昌輝氏


贈呈式・祝う会(会費制、ただし受賞者はご招待)15:0017:00


場所 ラッセホール 兵庫県教育会館 


☆講演会は事前に予約が必要です。祝う会はご案内いたします。


☆今年度の神戸エルマール文学賞受賞者は、以下の方々です。


本賞 VINKING   (和歌山県高野町) 799~800

                 「金の鈴」(上・下)    永井芙佐子

佳作賞 

異土          (生駒市)   14   「半家族」        湖海かおる

黄色い潜水艦   (宝塚市) 67   「柔らかな裂け目」   木下衣代



■問合せ先―神戸エルマール文学賞基金委員会事務局
TEL&FAX 078-912-8549 〒673-0841 明石市太寺天王寺4-2





PageTop